モカさんとダイエット中!

1577_76fb6b9089
晴れ
最高17.8℃
最低8.9℃

農園の看板娘、モカさん。
今年の8月で10~11歳となり、高齢猫さんに仲間入り!?
151028

人で例えると、60歳前後。
歳をとってくると人と同じで身体などの不調とも付き合っていかなければ
なりません。

今夏より少し調子が悪い時があり、先日、念のため動物病院へ!
俊敏な動きなどが難しい時がみられるようになってました。

普段、病院へは行かないのでいろいろと調べました。
有機農業を始めてから、始める前と比べて選ぶ基準が異なってきている
自分にも気づきつつ。

「東洋医学と西洋医学のどちらも得意とする動物病院は無いかな~と!」。
不調の原因が分かれば、根本的にそれを改善していける治療であったり、
改善が難しければ、それとうまく付き合っていく治療や生活の仕方が分かったり。
基本は身体の免疫力とか自然治癒力を発揮できる状態にもっていき、
調子に合わせて対症療法的な治療もあわせていくような。

と言ってもすぐには近場で見つけ出せなかったので、とりあえず評判を頼りに
いってきました!
モカさんのため、あらゆる検査、あらゆる治療は行うと決めて。

動物病院の先生に上記の考え方を伝えると、いろいろ相談にのってくださいました。

いろいろ調べてくださり、体調は良いが、軽い関節の炎症という症状は見られるとのこと。
体調が良いので、先生と相談し、精密検査は行わず、あることを行いながら様子を見ることに。

炎症の原因の可能性として1番高く考えられたのは、
「肥満化と高齢化にともない、高いところへの飛び降り、俊敏な動き、などで関節に負担がかかっていたのでは!」

ということで、最初は炎症を抑える薬を少し飲みつつ、様子を見ながら運動をしていき、
食べる量も抑えていくことに。

1週間が経ち、経過、良好!
1510281
薬も処方された中の2割くらいしか利用しないで。
食事も2割以上減らしながら、運動量を増やして。
夏前よりも、健康的で元気になってきました
そして、モカさんがダイエット中は、僕もダイエットをすることにしました。
運動を続けながら、食生活を大幅に改善(食べる量2割以上減、決めた時間以外は食べない)。
僕も体重が1週間で1.5kg程度減り、調子もかなり良いので、続けていきたいです。

農園のお客様からも人気のモカさん。
動物病院でも何故だか大人気!
待合室には他にもたくさんの動物がいたのに、常に皆の話題の中心に。
なぜだか「マーブル」と呼ばれながら(笑)、皆とコミュニケーションをとっている感じが
ということ、モカさん(僕も)、日に日に痩せていく宣言でした~
ずっと健康でいてもらいたいですね~

コメントは受け付けていません。