発酵もみ殻バイオ肥料!?

暴風雨
最高27.1℃
最低21.2℃

今回の台風、7 月の台風6号より影響大です00g-typhoon.gif 野菜やハウスなどへのダメージも大きくなりそうです07-sweat01.gif
先日、ちょっと面白い資材メーカーさん(株式会社アイナ)が来られました。
農園には、たまに資材メーカーさんが来られますが、資材を直接、栽培に利用するものがほとんど。
そんな中で、地域の素材を活かして、それを栽培に利用して行く資材を扱っています。

アイナさんよりいただいたものはコチラ

「発酵もみ殻バイオ肥料」とのことです。
左が発酵させる前、右が2週間発酵(牛フン堆肥と一緒に)させたもの。

農家にとって身近な材料である「もみ殻」、直接利用していくのは難易度の高いことです。
それを発酵させることで、手軽に、効果的に肥料として利用していけるというものです。

アイナさんは、この発酵させる促進液や、発酵させる装置を扱っています。

地域の微生物の力を利用し、身近な素材を扱え、年中肥料を作りやすい、という点で、面白い
ものだと思いました21-up.gif
ただ、はなあふでは、もみ殻を含めて肥料の素材は、数年後を見越して土の中で発酵させたり、ボカシ肥料と一緒に発酵させる利用スタイルをとっています。
土着菌をうまく増やせないかな~というところに、とても感心があります。

コメントは受け付けていません。