広島伝統野菜の冬瓜『御調在来』!

2695_b1e8463b0e

最高20.8℃
最低17.5℃
※東広島観測所

広島の伝統野菜である、とうがん(冬瓜)の『御調在来
IMG_0519
自家採種して、かれこれ8年になります。

今夏の過酷な自然環境下でも、それに耐えに耐え、
じっくりじっくりと畑で育ちました

1番の旬は「夏」で夏バテ対策にはうってつけの野菜です。
呼び名の通り「冬」まで保存がきくために、昔から冬頃まで食べられてきました。

カリウムを多く含み、水分代謝を高める働きがあり、寒くなり代謝が落ち始める
今時期にも身体にやさしい野菜とされています。

一般的な効用であげられているのは・・・!
☆利尿作用
☆疲労回復
☆高血圧の予防・改善
☆老化の抑制

ウリ科は基本的には身体を冷やす作用がありますが、加熱して食べると
身体が温まります
来週頃から、赤毛瓜の在庫が無くなり次第、旬の野菜セットにお詰めしていきます!

お客様の料理では、あんかけ、煮物、スープなどのご利用が多いです。

その他、以下、約7年前にお客様(ジュニア野菜ソムリエ)に作っていただいたレシピです 当農園のお客様では定番料理になられた方もいらっしゃいます。

冬瓜の肉巻き
P1080236

●材料●
冬瓜 450グラム
豚肉薄切り 250グラム
サラダ油 適量

●調味料(合わせておく)●
水 150cc
しょうゆ 大さじ1,5
酒 大さじ1
さとう 大さじ1/2
みりん 大さじ1/2
おろししょうが 小さじ1弱

●作り方●
1,冬瓜の皮を剥き、種をとり、お好みサイズの棒状に切り、豚肉で巻く。
2,フライパンに油を熱し、1を巻き終わりの面を下にして入れる。
3,焼き目がつくまで焼いたら、調味料を入れ、中火で転がしながら焼き(10分くらい)、汁気がなくなったらできあがり。

コメントは受け付けていません。