農園の様子2019.6!

1559127548_2
晴れ/曇り
最高28.9℃
最低15.8℃
※東広島観測所

昨年の9月以降、天候が良すぎる異常気象が続いています。
昔から「日照りに不作なし」と言われるよう、作物を含めた植物は
太陽の光をめいぱい吸収し、生育が早く、よく育っています。

そのため、畑のサイクルもとても早く進んでおり、夏野菜の収穫本番を迎える
前に、着々と、秋冬野菜を栽培する準備を進めています。

田んぼ
IMG_3821

合鴨が住みつき、自然と合鴨農法になっています
IMG_3813IMG_3819

春の軟弱野菜類を終えた畑は、雑草を緑肥として、秋冬野菜のための準備、
育土(土つくり)を行っています。
IMG_3824IMG_3825
蕎麦の種などをいただいたので、これから蕎麦を蒔いてこれを緑肥としようかと
思案中。


IMG_3826
昨年の7月豪雨の影響を感じます。
実がならず、不作・・・

雨よけハウスでは、日々、どんどん賑やかになってきています。
IMG_3828IMG_3851

春野菜の収穫を終えた畑の一部は、秋野菜の作付準備を始めています。
IMG_3831

夏野菜の畑
IMG_3843IMG_3846
日々、景色が変わります。

そして、地域の方々で話題となっているのは、2ヶ所!

ねぎ畑
IMG_3830
完全に、見た目は、麦畑に!
ねぎ?
むぎ?
相性が良いん?
ねぎは大丈夫なん???
皆さん、とても心配して下さいます
そしてそして。
にんじん緑肥畑!
IMG_3790IMG_3834IMG_3838IMG_3839
白いアジサイ?
アジサイも始めたん?
ハーブ?
白いきれいな花じゃねー、あれ何なん?
秋ジャガを育てる前段階で、育土中です!

農園スタッフは、毎日、嬉しいこと、幸せなことが続いています。
来月、地域で初の(今の神主さんとなって)結婚式に向けて、着々と準備を進めています

コメントは受け付けていません。