福島原発「警戒区域」からのご来客

晴れ/雨
最高21.3℃
最低8.1℃

はなあふの農園に引っ越して、2か月ちょっとが経ちました。
まだまだ、準備段階で、生業として軌道に乗せるためのスタート段階にも立っていません。

そのような中でも、毎週、色々な方々が訪問して下さいます。
見学、農業資材等の営業、お手伝い、就農希望者、野菜苗の希望者、取材依頼、就農でお世話になった方など。
毎回、皆さんにお会いするのは楽しみですし、わざわざ足を運んで下さることに感謝しています。

しかし、今日は特別、力が入りました。
福島原発の警戒区域に指定された地域の方のご訪問ですicon_biggrin.gif
福島県人会の方からのご紹介で知り合い、農地や家を探されていらっしゃる方です。
そうです、福島で白ネギなどの野菜を作られている農家さんです!

福島では、今年も野菜の苗を作っていますが、もう戻れる見込みが、今後10年以上無いのです。強制的に地域を追い出され、強制的に新たな地域で新たな仕事、新たな生活を強いられていらっしゃる方。大事に育てている野菜の苗もハウスにそのままの状態・・・。先祖代々受け継がれてきた農地もそのまま・・・。この短期間のうちに、これまでの安定した生活を手放し(手放され)、新たに広島で農業を目指すことになられた方。GW後に一時帰宅できるといっても一人でリュックサック一つで・・・。

考えれば考えるほど、悔しくてしょうがない。

しかし、考えているだけでは前進しない。

今の自分に力があるわけではありませんが、今の自分にできることをしようと思い、お会いさせていただくことになりました。

僕自身、約2年をかけて就農を目指して広島県内をほぼ全て駆け回りました。
広島県各地域の気候、地勢、風土、行政の支援、ライフライン、農地・家の情報もかなり調べました。

広島県に移られてまだ間もないということで、これらの情報をお伝えしたり、僕が住んでいる地域のことや、近所を一緒に回らせていただきました。
そして、雰囲気、白ネギをメインとした野菜の生産、広島市内からの距離等を考えて、この志和地域はとても良さそうとのことです。

僕の所も多少利用いただいて良い農地がありますが、ちょっと面積が希望に満たないようです。本格的に志和で農地を探されたいとのこで、今後、僕も近所の農家さんにお伺いしていこうと思います。
本当に、良い場所が見つかり、また安定した生活に戻れる日が一日でも早くおとずれますよう心よりお祈りしています。
そして、一日も早く原発の問題が収束するよう心より願っています。

また、今日はTV局さんも同伴でした。
どう映ってるんだろ~icon_confused.gif

コメントは受け付けていません。