にんじん・さつまいも、Getting longer and bigger!

1572080540_1
曇り/雨
最高19.6℃
最低5.5℃
※東広島観測所

作物、生物の力には、未だに驚くばかりです。
おそらく、一生、驚き続けるかもしれません。
種から始まり、何でその様なカタチにまで変化していくのか。
人でも力負けしてしまう硬い土壌環境でなぜ肥大できるのか。

この秋に収穫した野菜、掘り起こしてみて表れたものの長さや大きさには、
ビックリしました!

にんじん
IMG_5460
根長、55cm以上!
栽培は、ミニマムティレッジで表層耕うん。
土壌は、粘土質で表層から20cmくらいから石の層や耕盤層(硬く締め固まった層)が
元々あります。
作物の根は、2014年にはその硬い層を突き抜けているのが確認できましたが、その後も下へ下へと伸びていってます。
そのため、根っこを丸ごと収穫するのが難しく、販売のニンジンの根が途中で切れているものもあります
サツマイモ
IMG_5646
4kg級!
農園史上最大級。
近所の方々からは化成肥料を入れていることを、
有機農家さんからは特殊な肥料を入れていることを、
疑われますが、特別なことはしていません それらは、隣の株との間隔が広がっただけです。
料理するにも、保存するにも、適度なサイズが良いですよね。
来年、ガンバリマス!

収穫物が長くても、大きくても、作物が思いっきり育つことができる土壌環境作りは、今後も行っていきたいです。
出荷販売するものは適度なサイズを求めていきます!

コメントは受け付けていません。