【傾斜地農耕@徳島県】の見学!

1582505626_1
晴れ
最高16.5℃
最低-4.1℃
※東広島観測所

先日は、徳島県の農家さんを見学させていただきました。
世界農業遺産にも認定されているにし阿波傾斜地農耕システムという400年以上にもわたり、受け継がれてきている伝統的な農業現場。

斜度が40度にもなる急傾斜もある畑もあり、傾斜地のまま農耕が営まれ、その近辺で
生活もされています。
IMG_6647IMG_6604

当然、機械化は難しく、作業はほぼ全て手作業。
地域ならではの伝統農具を利用して。
IMG_6588

本当に、何故ココで?と、何回も思ってしまいました。
IMG_6582IMG_6634

いろいろ、お話を伺うと、参考になることばかりで、
可能なら数ヶ月修行に入りたいと思いました。

石が多い場所も少なくありませんが、あえて深耕して、石も砕きながら、
有機物とともに、土壌を育み続ける。
IMG_6596

有機物の主力は、「草」。
カヤなど。
「いろいろな雑草を生かすと良い」というアドバイスもいただきました。
何故なら、人が薬草を利用するのと同じ。
いろいろな成分を土が取り込む事ができるので、より豊かな土壌に繋がる。
IMG_6637

草を生かす。
以前、見学させていただいた、静岡県の茶草葉農法と同様!

良い経験をさせていただいてきました
IMG_6645

コメントは受け付けていません。