冬野菜の残さを粉砕中!

雪/晴れ
最高2.3℃
最低-2.6℃

今日はお休みで、バドミントンの大会へ行ってきました!
結果は2勝1敗で予選敗退。。。
相手に合わせて試合の中で配球やショットの修正が出来なかったのが敗因かと思います。
来月も大会があるので練習して望みたいです。

そして、昨日から畑にある冬野菜の収穫残査を粉砕し始めました!


ブロッコリー


キャベツ


収穫の残査も貴重な資源だと思います。
細かくして分解しやすくすることで、土壌微生物・土壌小動物のエサとなり、土壌が肥沃
になり、やがて野菜が利用できる養分になってくれることを期待しています
収穫残差を畑に戻し、また、通路の雑草なども細かくして土に戻す作業を続けていくことで、
①肥料分の大幅な節減(土壌が肥沃になり、養分が畑で循環していく)
②作業の大幅な時短(残差・雑草を持ち出して処分・堆肥化作業が省ける。肥料の施用回数
              を減らせる)
③より豊かな土壌生態系(土壌微生物・土壌小動物が活性化)
になることを期待しています。
できるところから、身近な有機物等を利用して循環していく有機農業にしていきたいです

コメントは受け付けていません。