ブドウの摘粒!


曇り
最高24.1℃
最低19.6℃

東広島市園芸センターの果樹生産講座の実習を受けてきました。
最近、午前中の講座が出荷と重なる関係で受講できておらず、職員さんの
ご好意で、一人だけの補講
ブドウの摘粒。
粒間の距離は現時点でも、1cm弱のものがほとんど。
これから粒が肥大していくために、2.5cm程度の距離くらいに
摘粒(粒を間引く)作業をしました。

この作業によって、完成形が決まってくる大切な作業。
うまくはできません・・・。
摘粒作業→完成形を見るという経験を繰り返すことで、できるように
なる技だと感じました。

見た目で、売れるか売れないか、商品価値が決まってくるとのこと。
完成形が良くなければ、一粒ずつバラしてパック詰めとなるようです。
すごい手間だ・・・。

写真もとり、完成形と比較してみます~

摘粒後の表


摘粒後の裏

コメントは受け付けていません。