田んぼ、緑肥蒔きの準備!


雨/曇り/晴れ
最高7.2℃
最低2.4℃

田んぼに緑肥を蒔く準備を急ピッチで進めています!

卵殻(広島県産)、醤油粕(広島県産)、発酵鶏糞or発酵牛フン(広島県産)
の散布。

投入肥料分の量は、窒素換算で、一般的な農法の1/10以下です。
カルシウム(卵殻)の量は、比較にならないくらい入っています。
一般的には、ほとんど入れることがないですが、緑肥の生育と地力向上
を目的に入れています。
落ち葉も入れたかった・・・。

表層耕耘。


緑肥の種は、本来であれば、昨年12月初めに撒きたかったのですが、
2月頃に撒きます。
かなり遅れてしまったので、生育が早く、有機物をたくさん生産できる
「ナタネ」1種類のみを蒔く予定です!

コメントは受け付けていません。