緑の絨毯へ米ぬか散布祭り!


曇り/雨/晴れ
最高10.2℃
最低-1.7℃

冬野菜を育てていた畑。
昨日までに、雑草と冬野菜の残渣をフレールモアで粉砕!


緑の絨毯(じゅうたん)になっています。

綺麗です

本日、そこへ米ぬか(東広島市志和町産)を散布しました。

甘い香り

米ぬか散布祭り終了!


米ぬかを散布することで、
・微生物活性を高め、雑草や冬野菜の分解を早めて地力の増進
・これから育つ夏秋野菜の初期の肥料、
等の効果を期待しています。

この後、さらに発酵鶏糞(広島県産)を少々、畑に散布することで、
気持ちC/N比のバランスをとるなど、上記の効果をさらに高めていきます。

明日以降、卵殻・卵殻膜を散布して、夏秋野菜の元肥とします

コメントは受け付けていません。