親子で旬野菜の収穫体験!


晴れ
最高10.4℃
最低-1.4℃

志和町3館(東広島市志和生涯学習センター東志和地域センター
志和堀地域センター)合同企画、
「おいしく食べてコミュニケーション 全5回 ~食育deちょっぴりかしこくなる~」
の一環で、当農園にて「親子で旬野菜の収穫体験」を行いました。

総勢30名の方に参加いただき、とても賑やかなイベントになりました ご参加いただきました皆様、企画・準備・片づけをしてくださったスタッフの皆様、
お手伝いに来ていただきました地域の皆さま、有り難うございました!

イベントの内容は、野菜の収穫体験、収穫した野菜の状態を観察する、収穫した野菜を
調理して皆で味わう、というものでした。
収穫したものは、ネギ、ニンジン、ダイコン、ミズナ、ワサビ菜の5種。
みんな必死になって収穫し、収穫した時の喜び・笑顔がとても印象的でした 収穫した野菜の状態を観察する時には、大人の方が真剣 そして、生野菜をポリポリ、シャキシャキ、笑顔で食べる子供達の笑顔は忘れられないですね
全てに目が行きとどきませんでしたが(反省点)、一つでも楽しんでいただけたイベント
であったならば、農園として嬉しい限りです。

配布資料、時間内に全てを説明できませんでしたが、お時間がある時にでも目を通していただき、日常の参考にしていただけましたら幸いです。

●美味しく栄養のつまった野菜の見分け方
→良い(じっくり、野菜のリズムで育った)野菜のポイントです。
●東広島市における野菜の旬
→主に、直売所向けに生産している農家が利用しているテキストを参考に、実際に自分で
直売所に並んでいる野菜をみてきた事を合わせてつくりました。
旬の野菜は、栄養が詰まっていますし、またその時期に身体が必要としている栄養が
取れる自然のサプリメントです。
●栽培方法の違いによる野菜の特徴
→「有機野菜」でも、その栽培方法によって野菜は特徴がよく表れます。
●Organic Farmers おいし~わのチラシ
→志和町を中心に有機農業を営んでいるメンバーの紹介です。
農薬不使用の有機野菜・有機米、その他農産品などの直接購入も可能です。

食育というのは、食べ物の事を良く知った上で、どの材料を選び、どう調理して味わって
いくかという力を養うものだと認識しています。
全5回の講座の中で、本日が、野菜がどのように育ち、どのような環境で育ち、
野菜の種類やその鮮度によって味がどうなのか、農家の視点でみた野菜、等について
一つでもお楽しみいただけたり、関心が高まっていただけましたら、嬉しく思います
農園をオープンして3年目。
初めて、地元の東広島市、そして志和町を中心とした方々を対象としたイベントとなりました。
順番は逆になってしまいましたが、ようやく地域の方々と密に交流できるようになってきました。

また来年以降も、この様なイベントを続けていきたいです

コメントは受け付けていません。