漢方で病害虫除けのピーク!

晴れ
最高30.2℃
最低20.2℃

1年で最も病害虫の発生が多い時期。
高温・多湿条件の今、1週間に1回のペースで漢方剤の液を噴霧しています!

漢方剤の効果は、病害虫の忌避効果や野菜自体の免疫アップなどです。
毎回、軽トラにポリバケツいっぱいに漢方液と噴霧機を積んで畑へでかけています。

最近はエンジン式の噴霧機を使っているので比較的楽(ちょっと前までは手押しポンプを
使っていました)ですが、30kgくらいの重さのものを背負って畑へ入るのは、
ちょっとしたトレーニングになります!
こんな噴霧機です。


これを噴霧していると、よく通りがかりの人に声をかけられます。

「やっぱこの地域で無農薬は難しいじゃろ~。マスクとメガネはした方が良いよ!」
「昨日のTVでも無農薬栽培をしている兄ちゃんが、病害虫除けに、
トウガラシ・ニンニクの煮汁を噴霧しとったよ。こういうの噴霧して本当に効くんかいの~?」

農薬ではありませんっ!漢方の液です!
金スマですかね?TVでは効いていました?トウガラシ・ニンニクのエキスも効果は高いと
思いますよ~!」

病害虫の害は今のところほとんどありませんが、たくさん人が来ます(笑)。

コメントは受け付けていません。