豪雨の度に農業用水路の管理!


晴れ
最高28.0℃
最低19.4℃

今年度の天気は短期的なスパンで雨季と乾季があるような感じです。
雨のときは、豪雨となる事が多いです。

先週末の雨も豪雨。
豪雨の時は、農業用水路の水が氾濫することもあり、小まめに水管理
を行っています。

豪雨の前は、川の水をせき止めている板を外したり、農業用水路内に数か所
板で水をせき止め、さらに水路の水を外に放出(小川へ)するための板
を外す作業。
豪雨の後はこの反対の作業。

川の水をせき止めている所


川から農業用水路に水を引っ張ってきている所

志和西地区の農業用水の多くはここから来ています~

今年度はこの作業を何回かしています。
年配の方に話を聞くと、この作業は台風の時にやってたくらいとのこと。
最近の豪雨は異常とのこと。

異常気象、いや、気候の変化ですね。

年配の方は、豪雨でも雨の降り方、時間や雨量で、農業用水路
の管理作業を全てではなく部分的に行い、問題無い対応をされています。
僕は、管理作業の全てを行うくらいの判断しかできていません。

経験値が少ない分、年配の方の話を聞いて経験の疑似体験をすると共に、
雨量の予測を正確にしていく力を身に付けていく必要があると感じた
一日でした~

コメントは受け付けていません。