タマネギの収穫2014!

410_105aff938b

最高22.3℃
最低18.1℃

タマネギの収穫・保存作業、今日で一通り終えました~
今年も一部は風通しの良い、納屋の軒下で保存。
1406173
誤って、葉付き・根付きでタマネギを吊り下げてしまい、ちょっと
見栄えが・・・
約2週間かけて、農業研修生と一緒に収穫を行ってきました。
140617014061711406172

野菜セットには、早生→中生→晩生品種の順に入っていきます。
そろそろ、中生品種にバトンタッチしていきます。
今回は、中生品種の赤タマネギの量が一番多いです。

昨年の9月に種蒔きしたタマネギ。
大きく分けて、生育の早い早生品種から、中生品種、そして生育がゆっくりな晩生品種、
の3種の種。
スタートラインは同じサイズの種ですが、翌年の春~夏には毎年、品種ごとに同じような
サイズの特徴が現れます。
早生→小
中生→小~大
晩生→小~中

少肥などの栽培管理、地力の低さ、苗の状態などが影響しているのでしょうか。

目標は中玉サイズのタマネギ。
またいろいろと検討して、次作にのぞみます!

コメントは受け付けていません。